さく井工事の情報をチェック【気軽に依頼できる】

メニュー

井戸を掘る目的

井戸

事業用に使うケースが多い

さく井工事というと井戸を掘る工事のことと考えて、飲み水を確保するためにさく井工事を行うと思いがちです。しかし、さく井工事は地下水をくみ上げるために行うだけでなく、温泉や石油を掘ることもさく井工事といいます。場合によっては、くみ上げずに地下水の状況を確認するためだけに行うさく井工事もあります。ここでは新たに井戸を掘ることを前提にしますが、井戸を掘る目的として飲み水を求めることもあります。しかし、衛生面で問題ないかの確認を取らなければならないので、あまり一般的ではありません。ただ自然災害のときに上下水道が壊滅した場合でも井戸水を利用できる利点はあるため、大型ショッピングセンターなどの集客が多いところでは井戸を準備しているところもあります。地下水の豊富なところでは、ミネラル分が豊富な水をふんだんに利用できるとして一般家庭でも昔ながらの井戸をリニューアルして使うことはあります。しかし、地下水を使う目的としては水の利用量が多い工業や農業で利用して、水道料金を節約するのに使われることが多くなっています。自治体においては公園の池や散水に使うことも多くあります。近年、さく井工事を行う目的として一年中温度の変わらない地下水を使って冷暖房に利用することが企業や市町村で行われています。本州辺りでは地下水の温度は約16度になっているため、冷暖房の補助に使われていて、電気料金を大幅に節約する効果が出ているのです。

Copyright© 2018 さく井工事の情報をチェック【気軽に依頼できる】 All Rights Reserved.